【重要】個人情報の承認と新たなコンテンツについて

【重要】個人情報の承認と新たなコンテンツについて

先月テレビ放送後、Yahoo!ニュースやフジテレビ系列FNN28局配信のLINEニュースなど、幅広いメディアで、訪問療育マッチングサイトmeeteについてご紹介いただき、続々とmeete会員数が増加しております。

現在の総会員数は約800名ほどとなり、マッチングでの訪問療育サポート実例は、東海地方を中心に関東や関西でもジワジワと広がっています。それだけ療育や発達障害に関するニーズが高まっているのだと改めて感じました。

そこで、新たに会員登録された方、本登録が未完了の方へ、改めて個人情報の承認についてご説明させていただきます。

【個人情報の承認について】

meeteでは、互いにのニーズに合った個人(ご利用ユーザー)と個人(療育サポーター)を繋ぐマッチングサービス となっております。

  初対面の方同士が、互いに安心・安全に訪問療育が行えますよう、全てのご利用ユーザー様に個人情報のご提示をお願いしております。  
アカウント編集画面で全ての必須項目をご記入いただき、身分証明書をご提示いただいた会員様から、当サイトのシステムがご利用可能となっております。 

ご利用ユーザー(療育サポートを依頼する側)の場合、アカウント情報は必ず、保護者様の個人情報をご入力ください。    

お子様の特徴や紹介については、アカウント情報編集後「お子様の情報編集」という画面で編集可能です。  ※ネット上で公開できる範囲に止めご提示願います。  

<<身分証明書アップロードの操作方法>>  

1、運転免許証・健康保険証・パスポートなど「身分証明書」をスマホやタブレット、カメラ付き携帯電話等で撮影  

2、マイページの「ご登録情報」から「お子様の情報編集」画面より「身分証の画像アップロード」にて、撮影した身分証明書の画像をアップロード 

※身分証明書のアップロードはアカウント編集画面とは別に「お子様の情報編集/プロフィール編集」画面となっていますが、公開されるわけではございませんので、ご安心ください。 

【身分証明書の承認されるタイミングについて】

本登録完了後(アカウント情報記入と身分証明書をアップロード)承認が必要となり、直ぐにプロフィール公開・ご利用いただけるわけではございませんので、ご了承願います。

meete事務局は、皆様からいただいた個人情報を大切に取り扱い、会員様のアカウント情報とアップロードいただいた身分証明書が一致されているかの照合を、お一人おひとりご確認しております。

そのため、承認作業は定期的に行うため、仮登録後すぐ本登録をされても、プロフィール公開まで1週間ほどお時間をいただく場合がございます。

仮登録のまま長期間経過され、依頼したいサポーターが見つかり、後から本登録をされた方や、「直ぐにでもサポート依頼を利用したい」など、早めの承認をご希望の場合は、お手数ですがmeete事務局(office@meete.org)まで直接お問い合わせください。

【登録したメールアドレスはご自身で変更できません】

はじめの新規登録(仮登録)で使用したメールアドレスは、IDとして紐つけされ、ご自身のアカウント編集画面ではメールアドレスを変更することができません。

「メールアドレスを入力しても空白になって更新されない」というお問い合わせが増えております。その場合は、仮登録でのメールアドレスとアカウント編集画面での本登録メールアドレスが一致しているかご確認願います。

もしメールアドレス変更をご希望の場合は、meete事務局(office@meete.org)まで、仮登録いただいた時のメールアドレスをご連絡のうえお問い合わせください。

本登録完了(アカウント情報編集と身分証明書のアップロード)承認後は、後から個人情報の書き換え防止のため、編集画面がロックされご自身では変更ができなくなります。

「メールアドレスを変更したい」「住所が変わったので変更したい」などのご希望の際も、meete事務局までお知らせください。

一時的にロック解除し、アカウント情報の編集可能とさせていただきます。

【新たなコンテンツについて】

お子さんが発達障害の疑いを感じ、地域で療育支援のサービスを受けたいと思った場合、まずは小児科の発達外来などで診断を受け、お住まいの市町村役所にて受給者証の発行が必要となります。

受給者証発行には認定調査があり、自治体によっては認定が下りるまで1ヶ月ほどかかる場合がございます。

お子さんは日々発達・成長していますので、いざ診療や認定調査を受けたときに、困っていた事例が顕著でない場合に、受給できるサービス量が減ってしまい、十分に療育支援サービスが受けられないことがあります。

また、児童発達支援や放課後等デイサービスの施設では定員数を設けているため、いざ利用可能となったときに既に満員でご利用できないこともあります。

これらの様々な手続きを経ます、直ぐに療育支援サポートを依頼できることが、訪問療育マッチングサイトmeeteの最大の魅力です。

meeteのサポーターとしてご登録いただける方は、それぞれ療育支援に特化した経験豊富なサポーターが多数いらっしゃいますが、最近では、ご自身のお子さんが発達障害の傾向がありご自身で発達障害や療育について学びながら、子育ての実体験をもとにサポートを提供したいという方も増えております。

そうしたサポーターさんを含め、以下は最近みーてサポーターとして入会した方を一部ご紹介いたします。

●明夢Maymuさん 地域/大阪府

『小中学校の医療的ケア看護師兼障がい児介助員として勤務する傍ら、プライベートでは、知的障害・高次脳機能障害を持つ自身の娘を育て、現在も療育・障がい者スポーツ(パラスポーツ)指導と大会への参加支援に携わっています。』

●とっこさん 地域/愛知県

ご自身のお子さんのことで悩み、海外で療育について学び、現在も積極的に発達障害を持つお子さんたちに向けた『日常を疑似体験するプログラム』を通し、子ども達のもつ特別なニーズへの理解を求める啓発活動を実施されています。

●sesamiさん 地域/兵庫県

ご自宅でモンテッソーリ教室をされており、障害のあるなしに関わらず、地域のお子さんたちの療育支援に携われております。療育場所の提供者としてサポート登録していただきました。
「楽器や絵の具遊び、モンテッソーリ教具を通して、お子さま一人ひとりと関わり、寄り添いながらお子様の持っている力を育てていきます。お母様も元気になっていただけるような関わりをしていきます。」

このように新規会員登録されたサポーターさんの情報や、meeteユーザーのママさん同士のコミュティのオンライントーク開催など、meete公式LINEからも最新情報を配信しております。

ぜひ『meete公式LINEへお友だち登録』よろしくお願い致します!

“まごころサポーター”募集しております!

既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、meeteサイトのトップページに新しく「まごころサポーター募集中」のバナーを設置いたしました。

当サイトは、サイト立ち上げ時にサイト製作費を、READYFORクラウドファンディングで皆様からご支援いただき、その資金と代表者の自己投資で実現いたしました。

国からの助成もなく、これまでの活動費も全て、個人の自己資金で賄っているため、キッチンカーmeete号での移動費や障がい者支援事業所代行販売での商品仕入れ費など、今後も活動の地域を広めていきたいとは考えていますが、運営資金には限りがございます。

meeteは会費・年会費も無料で、サポーターの受講費も全て無料でご提供しております。マッチングが成立し、訪問療育サポートが行われた際に「サイト利用料」としてサポート代金から1〜2割程度をいただいております。

サポート実施が増える分、meeteの運営資金も増えていき、今後の活動にも幅広い可能性が展開が期待できます。

しかし、現状としては会員数が増える一方で、仮登録状態の会員様が多く、実際のマッチング事例やサポート依頼の件数については、少しずつ増えてはいますが、とても活動の運営費を賄えるまでには到達しておりません。

そこで、療育サポーターとして活動してみたいけれど、仕事や様々なご事情で難しい方や、meeteの活動を通して、発達障害を抱えるお子さんと親御さんの支援を応援したい!という方に、「寄付」という形でサポートしていただける方の窓口を設営いたしました。

また、キッチンカーmeete号での移動型親子療育サロンで代行販売しております、「障がい者支援事業所」で生産された商品もネットショップで販売しており、購入することで、meete活動費に寄付されます。

「クリエイター応援で寄付」という窓口も設け、meete会員のなかから、アートや音楽、作詞など才能を活かしたい!という方をピックアップし、オリジナル商品の開発、企業のノベルティ商品の提案など、meeteがキュレーターとして支援いたします。

クリエイターとして活躍したいというお子さんがいらっしゃいましたら、是非meete事務局までお問い合わせください!

療育グッズ&リユースおもちゃのお店 

meeteeco みーてっこ

「meeteeco みーてっこ」では、テレビでおなじみ、みーてサポーターの本明先生が考案した、立体りんご模型の3Dぬり絵をご自宅でも楽しんでいただけますよう、ネットショップでも販売しております。

また、中古おもちゃなどを寄付いただき、発達段階の特性に合わせたおもちゃのご紹介、販売も提供しておりますので、是非ご覧ください!

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com