『移動式親子療育サロン』の実現に向け、クラウドファンディング開始!

『移動式親子療育サロン』の実現に向け、クラウドファンディング開始!

「キッチンカーで移動式の『親子療育サロン』ためキッチンカー調達資金を集めたい!」プロジェクトのクラウドファンディング(READYFOR)を本日18時より公開いたしました。

「キッチンカーで移動式の『親子療育サロン』ためキッチンカー調達資金を集めたい!」

昨年の同じ時期に、クラウドファンディングでサイト制作費のため資金を募りこの「訪問療育マッチングサイトmeete」を立ち上げることができました。

その後、テレビ放送の宣伝効果もあり、日々少しずつユーザー登録者が増えています。 それだけ『発達障害』を抱えるお子さんが増加傾向にあり、療育ニーズが拡大しているのだと感じています。

しかし実際の福祉現場でも人材不足であるよう、ユーザーに対する療育サポーターが足りていない現状です。

今回挑戦するプロジェクト「移動式親子療育サロン」は、

1)訪問療育の必要性をより多くの地域で知ってもらうこと、

2)療育を実際に体験してもらうこと、

3)meete登録みーてサポーター(みてサポ)と共に、ワークショップで子どもたちと触れ合うことで、実践的なサポーター育成を行うことが目的です。

「資格や経験がないとサポーターになれない」 と思っている方も多いようで、資格や経験がなくても、 子どもたちと一緒に絵を描いたり、本を読んだり、 キャッチボールをしたり、楽しい時間を過ごすこと、

『あなたの笑顔が子どもたちの笑顔を引き出すということ』

を伝えたいと思います。

また、発達障害を抱えるお子さんだけでなく、特に子育て世代のご家庭にとって、子育て悩みなど共有しあえるレスパイトの機会としてご利用いただけます。 このキッチンカーで行く「親子療育サロン」が、子どもたちと子育て世代を中心とした皆様に笑顔を届け、全国各地の地域活性化・地域再生化の一助となれますよう、必ず成し遂げたいと思います!

どうか今一度、皆様のお力添えをいただけますと幸いです。

報告する

関連記事一覧