9月の“みてサポZOOMオンライン面談”スケジュール更新【受付中】

まだまだ猛暑が続きますが、暦上では8月も終わり、秋の気配が近付いてきました。7月1日にサイトを立ち上げてから、会員数も徐々に増えて参りました。

登録がお済みの方で、未だ基本情報(アカウント編集)が未入力の会員様が複数いらっしゃいます。そのため、ログインした際、アカウント情報の未記入項目を通知するようシステムを改善いたしました。お心当たりのある会員様は、ログイン時に今一度ご自分のアカウント情報に未だ記入していない情報がないかご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

【利用者 会員様】

TOPページにある、「みてサポ」「療育場提供者」のピックアップレーンと同様に、利用者様の「ユーザーピックアップレーン」も近日設置する予定です。

どんなユーザーがいるのかをご覧いただけるほか、ご利用者同士での交流(子育てについてお困りのことや相談)ZOOMオンラインによる懇親会など開催する予定です。

個人のご利用に限らず、児童発達支援、放課後等デイサービス、療育園などの事業所・団体会員としてもご登録いただけます。通所しているお子さんのニーズに合わせ、講師・療育サポーターに支援をご依頼できます。

【みてサポ(療育サポーター)・療育スペース提供者 会員様】

みてサポ(サポーター)会員様は、アカウント編集の必須項目入力と、プロフィール編集で「身分証明書のアップロード」をお済みの方から、“みてサポZOOMオンライン面談”のご予約願います。

※この面談では、個人情報の認証と、発達障害についての基礎知識、訪問療育における簡単なガイダンスをご説明させていただきます。  所要時間は30〜40分程度のもので、個人情報との非認証以外でサポーターとしての合否を決めるものではありません。  

面談を受けた方から随時、サポーターとして検索可能となり、利用者会員様へプロフィールが公開できます。

【決済機能について】

前回の“お知らせ”にも記載いたしました通り、療育サポーター様のプロフィール画面の下部にあるスケジュール表から、「依頼」ボタンを押すことで訪問療育サービスを開始いただけます。

現在、カード決済機能の手続きが滞っており、しばらくの間、銀行口座振込みとさせていただきます。

ご利用者様は訪問療育サービスをご依頼した際、「マイページ」の「利用履歴(お支払い確認)」で利用金額をご確認いただき、同ページで表記されていますmeeteへ銀行口座振り込みいただきます。(訪問療育実施日の前払いでお願い致します。)

利用料:1回のみ単発依頼の場合、サポーターが提示した療育サービス料の20%+オプソション料・実費交通費、毎月(週○回など)定期依頼の場合、療育サービス料の10%+オプション料・実費交通費を差し引いた金額を、各サポーター様のご登録いただいた口座へ月まとめ(月末締め、翌月末払い)にて、お支払いさせていただきます。

つきましては、近日中にアカウント編集のページへ、振込口座情報のご入力をお願い致します。詳細は後日お知らせさせていただきます。

報告する

関連記事一覧